新入社員でも即日キャッシングが可能です

新入社員でもキャッシングの利用が可能です。借り入れを行える額は決まってはいませんが、正社員であれば30〜50万円までの借り入れは難しくありません。

 

キャッシングを行える額や審査の通過率はその人によって違うので、それについて見ていきます。

 

最短時間で借入れできるオススメのカードローン!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

新入社員のキャッシング

新入社員はもちろんその職場への勤続年数がほぼゼロだといっていいでしょう。ほんの数ヶ月の場合、それがキャッシングの審査では疑問視されることもありますが、正社員であればそれほど問題になることはありません。

 

勤続年数が長い同じ正社員と比べた場合、限度額が多少抑えられる傾向はありますが、30万円までであれば入社したばかりの新入社員でもまず問題なく借り入れを行えると思っていいでしょう。

 

審査が有利・不利になるケース

勤続年数が短い新入社員でも、条件によっては審査で有利になることがあります。それは今までの信用情報が良好だった場合です。銀行や消費者金融からの借り入れ、クレジットカードを利用した買い物やキャッシングを行った場合、そういった利用状況は全て信用機関に記録されます。

 

もし返済の遅延があった場合、それが元で審査で落とされてしまうことがあります。キャッシングは担保や保証人なしでお金を借り入れることができる金融サービスです。つまりその人を信用してお金を貸しています。返済の遅延はその信用を裏切る行為になるので、審査では厳しくチェックされます。

 

逆に今までのそれらの利用で返済に全く問題がなかった場合、それが評価になります。きちんと返済を行ってきた人は、これからもきちんと返済してくれるだろうと信用されるということです。こういった銀行や消費者金融、そしてクレジットカードなどの今までの利用状況のことをクレジットヒストリーと呼びます。これが良い、悪いで審査の結果は大きく変わります。悪い場合は希望した金額の借り入れを行えなかったり、審査自体に通らなくなることがあります。

 

学生時代がチェックされます

新入社員はそれ以前は学生だったことがほとんどだと思います。その学生時代のクレジットヒストリーが審査に大きく影響すると思ってください。学生時代はお金がないことも多いと思います。そのため、ついクレジットカードの支払いを遅延してしまったことなどがあるかも知れません。そのようなことがあった場合、それが元で審査に影響を及ぼしてしまいます。

 

また学生時代に特に気を付けなくてはいけないのは、携帯電話の支払いです。携帯電話を購入する際、その代金を分割して支払う契約がありますが、その分割での支払いは立派なローン契約です。これを遅延した場合も信用情報にそれが記録されてしまいます。

 

そして携帯電話の利用料金の支払いも同様です。これはついやってしまうことがあるかも知れませんが、これを何度も遅延したことがある場合、キャッシングの審査に影響が出てしまいます。新入社員に審査では勤続年数がほとんど関係ない分、このような学生時代のクレジットヒストリーが問題になることがあるので注意してください。

 

勤続年数によって融資を受けられる額

正社員で勤続年数が長い場合、クレジットヒストリー次第なところはありますが、それに問題がなければ大きな金額を借り入れることも可能です。銀行のカードローンの場合、年収の1/3までという総量規制が適用されないので、100万円以上の大きな金額の借り入れを受けることができる場合があります。

 

勤続年数が長いということは、定期的に安定した収入があるという一番の証明になります。キャッシングの審査ではこれが重要です。きちんと返済できると判断できれば、大きな金額の融資も可能ということです。また消費者金融でも勤続年数が長くクレジットヒストリーに問題がない場合は、収入証明書の提出によって、総量規制までの借り入れが可能になります。

 

初めての借り入れは不利になります

クレジットヒストリーでは今までの返済状況を見るだけではなく、きちんと返済されているという点を評価とします。初めてキャッシングの契約をする場合より、今までキャッシングを利用してきて、きちんと返済をしてきた場合の方が評価されるということです。

 

即日キャッシングも可能です

大手の消費者金融では即日キャッシングを行っているので、新入社員でも審査に通過できればその日のうちに借り入れを行うことが可能です。審査には最短でも30分掛かるので、なるべく早く申し込みを行って、その日のうちに審査が終わればすぐに借り入れを行うことができます。

 

新入社員でも、30万円までであれば即日キャッシングは難しくありません。また融資金額が50万円を超える場合、収入証明書の提出が必要になります。この場合は審査にも時間が掛かることが多いので、即日キャッシングが希望の場合は、この収入証明書が必要ない50万円以下の金額、出来れば30万円までを希望してください。

お急ぎならこちらがおすすめ!カードローン一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日