派遣社員が即日キャッシングする方法とは?

即日キャッシングは会社員だけが行うことができる訳ではなく、派遣社員でも可能です。またフリーターのようなアルバイトの人でも即日キャッシングを行うことができます。

 

職業や年収などにより限度額こそ変わりますが、審査基準を満たしていればキャッシングは可能です。最近では審査時間の短縮に伴い、即日キャッシングが当たり前になっています。

 

パートやアルバイトでも利用できるキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

派遣社員でも審査は問題ありません

派遣社員やフリーターのようなアルバイトの人はキャッシングの審査で不利になってしまうと思われがちですが、実はそうでもありません。会社員と公務員と比べた場合、どうしても限度額が抑えられる傾向があったり、また現在の職場への勤続期間が短かった場合は審査で不利になることがありますが、審査を通らないといったことはありません。

 

限度額の問題は年収が左右するところが大きいです。確かに会社員や公務員と比べた場合はどうしても少ないことが多いので、それに伴って必然的に限度額が低くなってしまいますが、10万円以下の少額の希望であれば全く問題なく審査を通過できるといえます。

 

現在の借り入れ額が多いと…

他社からの借り入れがある場合、その額が問題になることがあります。総量規制もあり、既に数十万の借り入れがあるような場合は少額の希望であっても審査を通らないことがあるかも知れません。

 

例えば年収が200万円の場合、総量規制により、約66万円が借り入れを行える限界です。既に30万円の借り入れを2件、合計60万円の借り入れがある場合に10万円の新たなキャッシングの申し込みをしても審査で落とされてしまうことになります。

 

これは職業に関係なく、金融業法という法律で決められています。会社員であろうと公務員であろうと、年収の1/3を超える借り入れは行うことができません。またこの総量規制は消費者金融やクレジットカードを使ったキャッシングに対して適用される法律で、銀行からの借り入れはこの対象外になります。

 

信用情報が問題になることがあります

現在の借り入れ額だけではなく、審査では過去の借り入れ状況がとても大切な判断要素になります。銀行や消費者金融からの借り入れや、クレジットカードを使った履歴(ショッピングでもキャッシングでも)は全て信用機関に記録されているので、過去に返済の遅延をしてしまったことがあると、それが元で審査を通過できないことがあります。

 

また過去に債務整理を行ったことがある場合も同様です。債務整理には任意整理、個人再生、自己破産などの種類がありますが、どれを行った場合も最低5年間は新たな借り入れを行うことができなくなります。この信用情報には、直近の約5年間のキャッシングなどの利用歴が記録されています。債務整理を行った場合はそのケースによって5〜10年は記録が残ると思ってください。

 

借り入れ額が少額で、年収や勤続期間に問題ないのに審査で落とされてしまう場合、この信用情報が問題のことがほとんどです。キャッシングは無担保で保証人の必要もなく借り入れを行うことができますが、それはその人を信用してお金を貸しているのです。信用できないと思われてしまった人は借り入れを行うことができないということです。

 

派遣社員は勤続期間が大切です

現在の借り入れ状況や信用情報に問題が無かった場合、大抵の場合は審査で落とされるようなことはありません。ですが、派遣社員やフリーターのような非正規雇用の人は現在の職場への勤続期間が大切になります。それは、いつその仕事を辞めてしまうか分からないからです。

 

正規雇用の場合、安定していてそう簡単には辞めることはないと判断することができますが、派遣社員やフリーターはその安定性がないと思われてしまうのです。ただ勤続期間が長い場合はその限りではありません。何年も同じ職場に勤務している場合は会社員と同様に安定していると判断できます。派遣社員やフリーターの場合、正規雇用の人より現在の職場への勤務期間が重要になるということです。

 

クレジットヒストリーで多少有利になります

勤続期間は今すぐどうこうできるものではありませんが、キャッシングやクレジットカードを利用した履歴次第では、審査を簡単に通るようになることがあります。それは返済の遅延を全くせずに完済することです。キャッシング会社では、そのような人は信用できると判断して、他の条件が審査的に多少甘かった場合でも、審査に通ることがあるのです。

 

これをクレジットヒストリーといい、初めてキャッシングを利用する人より、過去に返済の遅延が全くなく借り入れを行ったことがある人の方が信用できると判断します。勤続期間が短いうちは、これも大切な判断要素になると思ってください。

お急ぎならこちらがおすすめ!カードローン一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日